B@SEラボ


 

学習支援教室や子ども食堂など、子どもの貧困に対して活動する人が急速に増えてきています。それによって福祉や教育の専門じゃない人たちも子どもたちと関わる機会が増えてきました。ですが「この子たちにどうやって関わったらいいかわからない…」と不安を抱えているボランティアの人が学べる場所がまだまだ少ないと感じています。

地域の子どもたちが、変化の激しいこれからの社会を生き延びていくために、どんな学びの居場所をつくるべきなのか?

それを地域の皆様と対話し、一緒に考えていくのが、このB@SEラボです。

基本的に毎月1回ずつ、勉強会を開催しています。

子どもたちの学びの場や居場所に関心のある方ならどなた様でもご参加いただけます。

お申し込みは、下記イベントの詳細ページよりお願いいたします。

 

\B@SEラボ 開催情報/

2017.08.30 Wed 19:00~21:00

B@SEラボ vol.4「弁護士の視点から考える子どもの貧困対策」

 

 

2017.07.19 Wed 19:00~21:00

B@SEラボ vol.3「学校現場から見た子どもの貧困」

▶︎参加申し込みはこちら!

 


2017.06.28 Wed 19:00~21:00

B@SEラボ vol.2「リカバリーの視点から考える関わり方」

▶︎レポートはこちら!

2017.05.21 Sun 10:00~12:00

B@SEラボ vol.1「まちに必要な学びの居場所って?」

▶︎レポートはこちら!


ボランティアとして参加する


「自分のことをこんなに考えてくれる人がいる」

その存在が子どもたちを支え、困難を乗り越えていく力になります。

うちはお金がないから夢を諦めた…

地域には、生まれた環境によってせっかくできた夢や憧れを諦めざるをえない子どもたちがいます。

貧困の問題は、学校だけ・行政だけ・家庭だけで解決出来るほど単純なものではありません。

「地域の子どもたちのために何か力になりたい!」という想いを持ったあなたの力を必要としています。

貧困に苦しむ子どもたちに届けたいもの

安心して過ごせる地域の居場所

本音で話せる人とのつながり

少し先を歩く憧れの存在との出会い


こんな想いを持つ皆さんからのご応募をお待ちしております!

●子どもたちと関わるのが好き           

●子どもたちの将来を真剣に考え、夢を応援したい  

●貧困の問題を何とかしたいと思っている      

●自分でも学習支援などの場をつくりたいと思っている


募集要項

■事業内容

①山梨市B@SE 学習支援ボランティア(子どもたちの学習の支援や悩み相談、進路相談など)

②南プスB@SE ユースワーカー(子どもたちとの関係性づくり、様々な大人を巻き込んだ支援策づくり)

 

■活動エリア

①山梨市全域

②南アルプス市全域

 

■活動頻度

①②週に1回ずつ(平日夜がメイン)+月1回のスキルアップ研修会

 

■待遇

①交通費支給、ボランティア保険加入

ボランティア保険加入

メモ: * は入力必須項目です


B@STERS(ベイスターズ)


「地域の子どもたちのために何かしたい!」
「なにかできることがあれば協力したい」
という想いのある人でつくるフェイスブックのオンライングループです。

B@SEの活動報告の他、各プロジェクトの進捗、皆さんにお手伝いしてほしいことなどを発信しています。

 

※メンバーの追加は担当の田邉と面会して頂いた方に、直接ご案内をさせて頂いた後招待させて頂いております。

グループへの参加をご希望される方は、下記お問合せよりB@STERS参加ご希望の旨をお伝えください。